Text Size : A A A
 久しぶりにきれいな青空が広がったので、見頃は過ぎていると思いましたが亀戸天神社の藤まつりへ行ってきました。
Img_160bf685469307fd8dfea83311d81fbc
【1】
Img_0469e24703ff2b9b22aaa61d85560a0d
【2】
Img_21d971f448dce2d6cd9de9a1a9b9e57c
【3】
Img_d1e704ddc84587249cff124dc54368da
【4】
Img_f58222fc2bee331480363bd1771d09b1
【5】
Img_ef8b21869d5b4b1bd3d48247be40c23d
【6】
Img_1c060bc466775c26b5a2d8c2eeca5b12
【7】
Img_41d89d2bdcd132c5ace3c1c8b02c01aa
【8】
Img_3821dfe15ab29eac125e26a8ff1602a0
【9】ソフトフォーカスモード

 亀戸天神社は東京スカイツリーにも近く境内のどこからでも見えるので、ここでしか撮れない藤とスカイツリーとの絡みを。
Img_4c22853c5684dbfb325068855c41e11e
【10】
Img_34e1f39914dfc8d9db89801afbd81c9e
【11】
Img_585c9a77bfd41ddf56ba8304650f560a
【12】

 (FUJIFILM X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS / XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR)
 亀戸天神社からの帰りに溝の口で途中下車。
 つつじ寺として有名な等覚院(とうがくいん)へ行ってみました。
 溝の口駅南口からバスで10分程の住宅街にあり、入口から本堂へ向かう斜面一帯が霧島、平戸、琉球、大紫など約2000株のつつじで埋めつくされます。
Img_e161221b83be9306d6fa0449e1e7c4a7
【1】
 境内を真っ赤に染め上げる霧島つつじ。
 今年は開花後の気温が高かったため見頃の時期は短かったそうですが、遠目にはまだ楽しめます。
Img_0b880b16029cd9d358bac983d11e4d87
【2】女坂付近はほぼ終わり
Img_f4b88c8acba855d12a7a5588de4c3678
【3】山門から見上げて
Img_32a051f59429d7b6ccd2a9d426b57acd
【4】山門を見下ろして
Img_3c1ceae56742668c5540f3d61f0258eb
【5】本堂
Img_b527d419e286ff340ae712f93da80524
【6】
Img_82fc051914a35fa4d3eace1885e9a10f
【7】
Img_3254e1a9b94f48596e54157b43c4e714
【8】

 (撮影日:5月1日/FUJIFILM X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS / XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR)
 英勝寺の白藤が満開になりました。
 連休明け頃と予想していたのですが、このところ気温の高い日が続いたため早く開いたようです。
Img_12700a66a250d0e9028e751c8948d1f3
【1】
Img_cbf87f10b65193dc9a5dac0517bf59c7
【2】
Img_cc0c0f6c6612188ff7c7800f5d1a3be3
【3】
Img_61678188568983c0c8fc43355809e093
【4】
Img_3ff27aae6eb21bce4eabbbbf511104f5
【5】
Img_9f4d78120a39d1299a35b24f39331913
【6】
Img_79cf040a8f00ffe4f1801ca9765501d4
【7】
Img_582361e19aacb7ded4c323441821799f
【8】
Img_38500c6db6fb9884c69a19b884ad89c9
【9】
Img_1f8441cbb0c5f04064f73555dcb45c13
【10】
 連休とあって鎌倉駅はかなり混雑していますが、英勝寺や寿福寺のある市役所側は空いています。

 (FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
 端午の節句装飾が行われている4館を、外交官の家、ベーリック・ホール、エリスマン邸、234番館の順に回ってきました。
 まず、外交官の家のフラワーアレンジと五月人形の競演、テーマは「季節に寄せて」です。
Img_d8a74c4b9de7f157cb54910c81e476a5
【1】
Img_d6add78429e99a8157aa789efeed6c2b
【2】
Img_59d6e6faa8f081210e42e3b50de90be0
【3】弁慶
Img_488ab7a344bace4047f13fab9d661e63
【4】わらべ人形
Img_a70d78f9c648a9e9f76b647b6a487ea4
【5】ちまき
Img_b5cd8d42960ac0b616ee1a3e36d44467
【6】
Img_f16a8629f6f244793afa8cd9b613cc90
【7】
Img_9eb8af80bf6b641abf2c88c808523ca8
【8】イタリア山庭園入り口の紫蘭
 *コーディネーター:清水眞紗子さん

 (FUJIFILM X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR) …つづく
 ベーリック・ホールは紫色の胡蝶蘭、青と銀色を基調としたテーブルコーディネート、テーマは「「端午の節句」~五節句に遊ぶ~」です。
Img_bf1f556e7fba643fee31b9799af48c03
【1】
Img_7ca8ad4d5db9875793c9f57d67e34961
【2】
Img_9ebb64371f6e3c5271089aba5e480857
【3】
Img_000f2ed5cfa9e15797cb288a298916d7
【4】
Img_252601e04832a0dc39bc0b6a05e78b67
【5】
Img_c16bb4866aa4d6e20e90d25ac3166b19
【6】
Img_f89d7322c9f301e99fac6b250ac2d90b
【7】
Img_d28ce06b3501e6f78ffa1321e109b9e2
【8】
 *コーディネーター: The Table‘ALICE'
 *外交官の家とベーリック・ホールの装飾は6日までです。

 (FUJIFILM X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR) …つづく
 山手234番館のテーブルコーディネート、テーマは「スタイリッシュに端午の節句」です。
 美濃焼の光沢のある器にガラスの箸、鎧と兜、それに花菖蒲が彩りを添えます。
Img_be1429e2770a91705515391b4dfcbb64
【1】
Img_4c517d605ab7362cc840c86a6d568e0e
【2】
Img_63e9ab8a8ffc506a783f8fe8dca92448
【3】
Img_0a211a6e3141afe48ea63d4a346ea846
【4】
Img_aa82197176fe83497b3272c35f67f6f1
【5】
Img_8a24965450545b6384a8ff6e8a5b001a
【6】
  *コーディネーター: アトリエ萌 森田朋子さん
  *山手234番館の装飾は10日までです。


 最後はエリスマン邸のテーブルコーディネート、テーマは「風薫る5月のテーブル」。
 兜と菖蒲、漆の器によるシンプルな装飾です。
  *コーディネーター: 花音
  *エリスマン邸の装飾は7日までです。
Img_3d15c9877901f01d8bc3dc05c9ecd515
【7】
Img_4d26cc7af7f62a800e490751328ecbff
【8】
Img_33138cc063cc84fb90d9f271890af024
【9】
Img_840dee782f681a7e56abfe1b455b9338
【10】
Img_77262896b4c797aaf5242bc7ad023e89
【11】
Img_532495ca055683d55481c679893cc86d
【12】

 (撮影日:5月5日 / FUJIFILM X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR)
 9日から早朝プレミアム開園がはじまった横浜イングリッシュガーデンへ行ってきました。
 今年は全体に開花が早いようですが、ローズアーチはまだ咲きはじめ、見頃までもう少し時間が掛かりそうです。
Img_694af5a9b74ca9b82d81b9d1f38e086a
【1】
Img_c55d9867a6d191177e6834cb12d0fa08
【2】
Img_5d547ce47df1159389cb7ad49bd2c57c
【3】
Img_323957d1f6044512076704aaceed0a82
【4】
Img_d9a5234a051133c9c9b1843cf94e1b3a
【5】
Img_bc057876f4a8b6948254c645247faab4
【6】
Img_aa02f3c5de69798edbe9ccaa89bbcda3
【7】
Img_715530166eb95286ab71e2bbb0fc4bc4
【8】
Img_27be3f86e90ed79eb3462ac2712a24c3
【9】
Img_33b9195cbb01f5007770880598dcf7c8
【10】
Img_6252e8897d8f00a5d7e539da4778110f
【11】

 (FUJIFILM X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR) …つづく
 今年は品種と散策エリアが増え、1,200種類1,700株のバラに出会えるそうです。
Img_d4265742fdfd366f2b57f37f4e545af7
【1】サマー・ドリーム
Img_1e02471a6f842d785964e20d9b690f47
【2】ドリーム・タイム
Img_bc36e03eec38726ec1726ce8673a237a
【3】
Img_0c3a193572d8da15ee860a6239b588a2
【4】ドクター・ジョー
Img_880b2c1e19697e27a53afb46a185a2e3
【5】
Img_1e54064d0120417ed2f4d3e4493cf62a
【6】グレース・ドゥ・モナコ
Img_212b29db2b5cedf9b67671598fc2d8f4
【7】
Img_2cb28b44f0bc3ae8be26596e6ef35909
【8】ダイヤモンド・ジュビリー
Img_ea06566bbdb68f4ff449298e653cad00
【9】
Img_f927b651927f6a6d3b1e7514f0dc766c
【10】ストロベリー・アイス
Img_9e265a40128864db483a08cd2e4b65f4
【11】
Img_293b46cd3ea751b73466ae81eb75c05c
【12】

 (撮影日:5月11日 / FUJIFILM X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR)
Img_9266f11cf2fc3c4970377001be05bd07
【1】
 今日と明日、山下公園周辺で開催される「2015 世界トライアスロンシリーズ横浜大会」です。
 横浜大会は、世界各地で行われる全10戦のうちの第5戦目、スイム1.5km、バイク40km、ラン10kmの合計51.5kmで競われます。
 午前中は雨模様だったため、13:06スタートの「エリート男子競技」のうち、スピードと迫力のあるバイク競技を撮ってきました。
Img_456e288c353962394c3d09a98c3e1830
【2】スイムのスタート直後と大桟橋のぱしふぃっくびいなす
Img_ab71c84bec5988a492b5678e9d96117f
【3】氷川丸手前を折り返して2週します
Img_a3eb2578018d28e1388722529047c517
【4】
 バイクの先陣を切ったのは2012ロンドン五輪銀メダリスト、スペインのハビエル・ゴメス ノヤ選手。
 2014横浜大会に続いて今大会も優勝を飾りました。
Img_7eb4b4917fc041b5b5e23339367e851e
【5】向こう側はマリンタワーの前を折り返してきた先頭グループ
Img_9cb373ab0f5c5666e9d213bc86e2e464
【6】
Img_bcfba1abc851aff80dac33c92bd8f92c
【7】
Img_349cd35edb91afe059cb6ebc35476d93
【8】
Img_9e9034309ad1090167e2a15db3cca2ba
【9】
Img_f89e6e0cd76de6d2feced015dba6e0b6
【10】
Img_b2d1a956cd8ae47dfa34c758fcc2580b
【11】
Img_328cbe060c58619e15f01c97552cc5a2
【12】
Img_de79cfa3f2d9d8ff53363db6a07d0c26
【13】
 トライアスロン競技の撮影は初挑戦、何処からどう撮っていいのか分からないまま山下公園から県庁あたりまで移動しながら高速連写モードで撮っただけです。
 港横浜で行われたトライアスロンの雰囲気だけでも感じていただければと思います。

 (FUJIFILM X-T1 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS / XF18-55mmF2.8-4 R【9,11】)
 湿度が低く適当に風のあるお散歩日和だったので、神代植物公園へ行ってきました。
 400品種、5,000本余りの春バラが見頃ですが、あまり撮影向きではないので少しだけです。
Img_006430a4ae3fe24bafbf964737c3f2c1
【1】
Img_f7ef0817bb83c2331f72e1e66ccbb498
【2】
Img_30f79f5e1385a0ad873f1c64776c21b1
【3】
Img_abd815f7bebc1d8c35e14714178d825e
【4】
Img_1c0caf003df51086901ec979df869e6e
【5】
Img_5874ab59d816cb5d9bf9a1b305a3e84e
【5】
Img_61fc795212b394520bf024359b051797
【7】
Img_2e16ac391eb14ea567bbad70d2cad94d
【8】茎だけになった藤棚が面白い感じだったので
Img_f884b8af0a05b26c8818877a7e2db74e
【9】開きはじめた温帯性スイレン
Img_33599bd218f655b07ec1f321c01b7320
【10】お昼はもちろん深大寺そば
Img_501903f8b0e37e01f6651bd654af5b2d
【11】シダレカツラ

 (FUJIFILM X-T1 + XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR)
Img_75542f75dbe095145d289f2e6428e770
【1】
 長谷寺のアジサイの様子を見てきました。
 見頃はまだまだ先ですが、展望散策路を降りてくるあたりは大分開いています。
Img_a85029fa5cbac5e3289c8d0816526cca
【2】
Img_8b3a4ee8698f87dfcec62f1ca7ae0ce4
【3】
Img_0c4cca159a58585ceb3baccf6b3950cc
【4】
Img_e0d7001577656b584e217ce5aaf4532f
【5】
Img_1d7957d885ef5327aa032fcbb9b0c04c
【6】横向きに咲く新種?
Img_fb559fa6aa7c86a603e1f41b888738df
【7】
今年もたくさん咲きますように
Img_615a3ca8e21fb36a720d382cd723c673
【8】
Img_019191444d2b1df7f4bc2e7042e3d068
【9】
Img_548fcd0c2bea0996967d4b773045f9c3
【10】


 お隣「光則寺」は、山アジサイとサラサウツギが咲いています。
Img_35701c1e2dd9f20badf0136fe75a8b9f
【11】三嶺(ミウネ)の月
Img_90c8b2f00d3a9bb3ed9e486543d5ed03
【12】
Img_c8364ee0ef5aff4eaf46566af949a3e0
【13】

 (FUJIFILM X-T1 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS) … つづく
 東慶寺の様子も見てきました。
 黒姫アジサイは咲いていますが、そのほかは一部が咲きはじめたところです。
Img_e7f63ed6c9801cf1b816c1d7292e439b
【1】
Img_d2e3c669c2cec978e9f971d67e919bb6
【2】
Img_a7a47801bf422a0ff7bb3e53cc5f2271
【3】
Img_d249da70f675532432f69a164a58a4fb
【4】
Img_df3dcddae76d3d71ba8a3430894e54bc
【5】
Img_b195e09ae0953dd72a323a62e3a0a77f
【6】
Img_205992b95d2f48d3c3ad17fa7e1c868b
【7】
Img_aa9710f6ef5ab4508912c9a60c85dc30
【8】
Img_eee35cd81df8db28261eacb158c3573c
【9】

 お隣「浄智寺」では、「KAN-HIKARI ART EXPO 2015 鎌倉展」(建長寺、円覚寺、浄智寺で26日まで開催)の作品が展示されていました。
Img_c29077b088d6174038f06117760f2d22
【10】
Img_05997bb84b46b90c5a2601c06164e9fc
【11】
Img_4368bad4b191b5439f70a411548b30b6
【12】
【11】は、庫裡の中に展示されていた榎 俊幸作「楽猿図遊猿図屏風」六曲一双の一部、作品の撮影は自由でした。
【12】は、大隅秀雄作の彫刻作品、「ゆらりと柔らかに動く機械的藝術装置で表情豊かな「風」を楽しむ」のだそうです。

 (撮影日:5月25日/FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)