Text Size : A A A
ツツジの名所として有名な鎌倉山の佛行寺へ行きました。
この時期、本堂の裏山一面に色とりどりのツツジが咲きます。
上の方は見頃を過ぎた感じですが、中ほどから下の方はもう少し楽しめそうです。
Img_fbfea11e5625cbcc20345495166d6222
Img_72a466d9bdc922fc5f1f758aa2fe5799
Img_4c26501e81cd6b9a428bc8fd9b02c6f1
Img_56e4503e817a3a86fcb69abb5897c3ca
Img_e611ce9574a4f799db643f776807749b
Img_1ffd7bd13765dc696450ae6e0f504c9d
Img_abd41dd71e952fd3bb133ce8e49dce79
Img_32c92859b716f63d607eb3e7cca06318
Img_389e40079665bf768d85faebdcaf15d6
佛行寺の後、鎌倉山を半周して青蓮寺(しょうれんじ)にも立ち寄りました。
今はフランスギクがたくさん咲いています。
Img_8d41eec03538ca1ab2b67458397e628b
Img_7dac7fec9379d883ba873babd28e8e57
Img_e4773a7daec2b392afbd231d572a6401
(FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
今年の英勝寺の白藤、ちょうど見頃です。
Img_69d30f04d71ede6eee11d88b9b95696e
Img_0d9bf4f0289dec6c5be821706ac7d86d
Img_28de4090d1c91397210c9c170c43b2db
Img_35df65314fa515bc423856f0d09d22c1
Img_6748d6df769b023f04a3e9eb2ab90610
Img_05d5e153e8e6fd67909e67f6da194cad
Img_38d2f377885e4a4ddebd33b168865fac
Img_2148518711293aa5f1aa9822de0f6eed
Img_0cec0644c6e4d175eec15cd507ad5175
Img_c47fe5ba192c33c48b7951c55884a9c3
Img_2e5585a1fd6af51102b1e8e89587ca6b
Img_ac0ef45be83677fa9120fd3353f93508
ツツジもきれいです。
この後、安国論寺へ向かいます。(つづく)

(FUJIFILM X-T1 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS …白藤全部)
(FUJIFILM X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS …ツツジ)
Img_bd794f93c359840af197e0cf8c9962e7
英勝寺のあと周辺のお寺を回る予定でしたが、安養院のツツジが見頃を迎えているようなので大町方面へ。
まず安国論寺、新緑に囲まれ、一番心が落ち着く静かなお寺です。
Img_7f6fcf5cf529c5657b3091f62bb37f39
Img_518486ae317402f5a251b77771471a99
Img_13cd2705c91d662ed81c74724d61429a
安国論寺でゆっくりしたかったのですが、お天気が荒れ模様になるというので急いで安養院へ。

オオムラサキツツジはほぼ満開、全山埋め尽くされています。
Img_e8013ee405620255b4b71dbb0799fdfa
Img_be2351b6222b8954a338eae2f0a0cbcf
Img_7d24417dd1149c1708871c2e63fc762d
Img_2013252dfb7a3bbbcb09230904e55491
Img_b65eac1fa4c43fada9f1436effbaef67
鎌倉駅へ戻る途中、妙本寺にも立ち寄りましたが、こちらはシャガが満開でした。
Img_f8816ef3d1586f111fd01deb5db8e9dd
Img_510dee5254c0476a93b45050f909552a
(撮影日:5月9日/FUJIFILM X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
今日からはじまった鎌倉文学館の「バラまつり2014」です。
Img_97ce95959ef94e7138937a84e24f20e1
駅に貼ってあるポスターと同じ構図
Img_af7bcfbef340035c36b67788cf546a6d
Img_cf86ef8916f3e19834d208e31e772a9f
「荒城の月」越しの文学館
Img_91c8a42dda0a31b09272a1660961f3d1
Img_063f5b8aa7ea1c03644b76a4da4e0208
Img_96492993f99f04332d2b6273748f556c
Img_d82489f6fa503e7d7d8b2a2712daaa33
Img_c08e5b3aa1369d1486805feb1505bb75
Img_a7539d4efd4c06aeacd78f668635cf49
帰りにランチした「ボータン」(奥)。手前は「エッセルンガ」。
ともに長谷で人気の古民家レストランです。

(FUJIFILM X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS / XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
Img_9216b555e4adf7fa63873ce129441ae4
Img_0ad959464184cd7d8946eee81653f48b
Img_ced4bf34e9cbc2399c1d4c6c82e21d86
ベーリック・ホール5月の花装飾
「山手西洋館をいける・みせる ~薫風香る西洋館を、いけばなで彩ります。」
5月18日(日)~5月20日(火)の3日間のみの開催です。

下の真っ赤な花は、グロリオサ。
アフリカ、熱帯アジアに分布するつる性植物。
花びらは6枚、細めで上に反り返り、揺らめく炎のように見えます。
草月流華道家の作品です。
Img_0ea19e5cf608613f7ce959e7a92d9172
Img_efb3767c741b1b3c42da20ab232a2c16
Img_2e98533e92a3ed06c5ec7559115db033
Img_bcbeb11559352c07e9773355f6886c69
Img_03a5e34d801bf479df18f9fca226ce54
Img_395fd894b48a89dc85f577ba4247fd39
Img_49f9477bab59b44f1d867a58c597cca7
Img_cacda22926e6975e38b83ecb601a5302
Img_99af9a7762caa7a087a018db1f59e9cc
Img_dab2ad3e67679df55013155b86002c62
Img_e92fdc0199d7635e5b3f30804a2310b7
Img_42177cdfcb3ebebca971fa47ec480623
(FUJIFILM X-T1 + XF35mmF1.4 R)
アメリカ山公園、山手西洋館のバラなどをいくつか。
Img_6161050d791d3bb2d606eb50b563beff
定番ショットです
Img_46451b853a801cd5005df1320bcfa53a
Img_f584b4a6312ac022dfcfd30c91dba6cf
オオデマリ
Img_8aaef268a83e4843d91aa9d45625e62d
バタースコッチ
Img_1dfd37f0d535ecb2daa13edc7cc4f6d4
マイガーデン
Img_9c879c1e5ab72367c57dd016e96ff468
モンジャルダン エ マメゾン
Img_37232405e2651ef8161eab04ee0277ab
ラベンダー
Img_ded560bcfe00df5c58f361eb03c90227
マチルダ
Img_b724d4601b1e2540955c83d64f9ec736
ベーリック・ホール
Img_5b4c8aa546475f2316df2607b051b564
Img_4ed7c8cce5984127265403018ae5f36d
山手111番館
Img_eb797f24650e2087ef33063010fd16ba
ニオイバンマツリ
(撮影日:5月19日/FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
Img_93e117f3fb4406742bcf82e04e824243
【1】
Img_7e105d83ad5760a15879fa6d85fcb4f2
【2】
Img_c55790d20dba264cfc5c1e4973b6fd8b
【3】
Img_a649bd49442653e854df088e368ad072
【4】
Img_7d8ba9b805ec201502519edb8fad14cf
【5】 スイート・ドリーム
Img_fab77dbaa7f8910648f5e46047e1293e
【6】
Img_dd2cf29381f80f04f0f18e1ebbd3196e
【7】 ブラッシング・アイスバーグ
Img_14d07cd872312c6b39f9fcd76f8d456d
【8】
Img_6bb1cc8902f911dda7bf59af9e49b69b
【9】
Img_e81b981bca2525be3a62138897dfefd4
【10】
Img_7ac0470d81c16c3e8e5109a1ec7bcdae
【11】
Img_34fbb8b2884197144d8254ec4c17a379
【12】
Img_2ed818a4f8f82c54d797187231f28ac3
【13】
Img_c33448184749280ba27b1808c6bce51f
【14】
Img_77363c7bfa0497f4dc311e6367fd504e
【15】
昼食後にもう一回りする予定でしたが、雷が鳴ってきたため帰りました。
数並べただけになりましたが、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

(FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
約2,000坪の敷地に、1,100品種・1,600株のバラが見ごろを迎えている「横浜イングリッシュガーデン」に行ってきました。
全長50m以上の「ローズアーチ」を囲む17品種・84株のバラはほぼ満開。
入場料が高くなりますが、撮影をするなら午前8時~9時半の早朝入場をお勧めします。
Img_2602be274be0226a223f1ce3b354451a
【1】
Img_2c988fe9bcd173ebbd5ae42b397d5cac
【2】
Img_6ebafe303a8b2554c4d07d188efad4e5
【3】
Img_7c81e1f7f41661620151f956d4674aa6
【4】
Img_2ee0ddb29030ca90a73592eb95f92be7
【5】
Img_d1796bf0c9b78379f177df453c011cce
【6】 オンディーナ
Img_7f03b0c5186edf785761ff482aeca24b
【7】
Img_96c924fda228b5783ad27d08002cf17d
【8】
Img_d054b6c9e7e3bfbd3d7a65a28e99b909
【9】
Img_92ff9968edb02f9712aa9f70061fcb1c
【10】 ブルー・バユー
Img_70288f49ac75459ca30d9efd46e33cc1
【11】 ゴールデン・オールディー
Img_3be2c2021089902fde8d0976432121e5
【12】
(FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
今日は、多摩動物公園へ行ってきました。
なかなか撮りたいポーズをとってくれないので、ひたすら忍耐。
まわれたのは1/3位、XF55-200mmの一本撮りです。
Img_8247f8ff20103970a768349be8b7712f
11時半からはじまるオランウータンの綱渡り、子供と一緒でした
Img_6319b817c474545b2e3204a4a1e5ccda
インドサイとインドガン
Img_a38f7a933eb0c7730860a358a7da6ced
アジアゾウ
Img_7378d9964bc93feff1fc68511cec3ed5
トラ
Img_84e7dd999a2ed8dfd2d75436bdf08ca0
キリン
Img_e47c3004acd80092624db956839d08f3
ルリコンゴウインコ
Img_6cc663dfd35463d2d64d785bcb6f8169
5月13日にコウノトリの雛が孵化しました
Img_51ff70c71f55ec99a3c3926801a605ce
オオワシ
Img_6cf83ad48e23af5cad77f63bf9da506b
サーバル
Img_424526debe61e09ae4d01dc337882ed9
ユキヒョウ
Img_fab9ecc9f5ab6c2fb3ef945a0aefaf3f
チーター
Img_7e6f2107ff191ec6a4adb69a5b2cf2da
昆虫生態園のチョウ
(FUJIFILM X-T1 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
アジサイが咲き始めた長谷へ行ってきました。
長谷寺の展望散策路はこのくらい色付き始めたものもありますが、全体的にはまだまだこれからです。
Img_a54a32327ec3244460769b639a1745bc
Img_f62512236b639a730d94313e8fe8e88d
Img_1326352bc47135e01c7d3b0f16c0fc44
長谷の祈り
Img_38d9f6d6f9ee6ea728e9493b5ce757b9
長谷の潮騒
Img_dbd6799941a2adab7b79624471bf7f19
エーゲ海
Img_2b238282d445767ed8b98d1f43e249b6

光則寺のヤマアジサイ。ほんの一部です。
Img_73af1b7bfb3786972968a0f1b62c135d
Img_d4047bde5cf0253a412222534e4542eb
Img_92f8e3ab4c8f70dc09797c3a8242de78
Img_54221058ea013e53daef9c182bec3719
Img_3c54e4a0e4faca14e234d51a572177af
サラサウツギ
(FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R / XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS)
(FUJIFILM X-E1 + XF35mmF1.4 R)
今日は、にわか「撮り鉄」です。
鉄道写真家山崎友也さんの後にくっついて、都電荒川線の「三ノ輪橋」から「鬼子母神前」まで撮り歩きました。
"にわか"ですから、都電が写っているスナップ写真としてご覧ください。
Img_8407b8aae05a69437201e6d29c876d95
「三ノ輪橋」
Img_94fe74f666c2784191d25524daea922a
レトロなホーローの看板
Img_cceef1a177e9ad2a713bef6648b5b4a7
定番ですがせっかくなので
Img_28b4792449b369b4a150e3bd0e43c6cf
荒川線の沿線にはバラがたくさん咲いています。
Img_7de24de18a4f9f0a6d7e594e90375945
下車ホームそばの裏路地入口にある祠(ほこら)と鳥居越しに
Img_e289bf63ad7f0ab326d64824a6444fa9
「熊野前」から「宮の前」方向
(1/125秒より早いシャッター速度で撮ったものは、行き先表示板のLED文字が欠けています。)
Img_7a6e7be8a8eeab9d09e904098a22c303
Img_52459aee2b52bd9b93b550b5a2f6fc7e
「いらっしゃ~い」
Img_828a6277d7b716a06e508e80989eb78b
「光る鉛筆」と「曲がる鉛筆」
「荒川遊園地前」の遊園地通りにある昔懐かしい駄菓子屋さん「あだちや」。
5/17の「アド街ック天国」で放送された翌日は大変だったようです。

東京に住んだことのある年配の方には懐かしい大正5年創業の「キリン鉛筆」。
今でもユニークな鉛筆をたくさん作っています。
暗闇で光る「光る鉛筆 Shining Ster」(215円)と「くねくね曲がるおかしな鉛筆」(125円)はここで買えます。
どう使ったらいいのか分かりませんが、買ってきました。

(FUJIFILM X-T1 + XF18-55mmF2.8-4 R) ……つづく