Text Size : A A A
Img_0fc59809dccac08e46b917bb137f0ce2a24f9944
Img_5de74f6b97e324f2a624c5d8682dbd255b75647e
Img_26b1a523c29e4b86e1257f0a545e6f2a064944d6
(SONY DSC-WX30 16:9mode)
Img_131684febe6280e856b7e22657dc0057ac2d2f59
ローズガーデンとイギリス館 (SONY NEX-3 + E16mm f/2.8 + VCL-ECU1)
Img_31a5e6990b4dd4e60611680fd1f8e072c61a7bf4
ここから(V1 + NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6)
Img_c60222ecf9913eff58b7c7ca822367bd9a616929
Img_9b8bb2970c62c4b7b69a1d91f80d3c81d55f18f5
今も開港当時の外国人居留地の面影を残す横浜山手地区

アーティストが花と器で各館を飾る山手西洋館フェスタJUNE「花と器のハーモニー」

港の見える丘公園のイギリス館からイタリア山庭園のブラフ18番館まで7館を廻りました

次は、赤レンガと白い壁が美しいスパニッシュスタイルの山手111番館
Img_1417aba23d0856daf8ffc2dda7dd48477f6fc853
Img_0745ca1f2997de7d62c72222a959dbcdb6ce0f4d
Img_bf26d0d3337dfa71f60bcc7a0d64cf9a9d261f35
Img_8d5f2a6f5d8d8f88f4c5ddf70bbeace9f1cb2e0d
次は山手234番館
Img_a2cfd5846886720cad7fc9e91b0ecf2014135de6
Img_36cf3e73d0e521d351d6a9a0420cc6e6dd8c4446
Img_74a67b87bcd2b30c40f9cdb2af27f6644256b41f
Img_2d32c5d70fb4fa3561b56c09c10d95a181b90c58
(V1 + NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

234番館は昭和2年頃に建築された外国人向けの共同住宅(アパートメントハウス)です

                                     (つづく)
Img_40b50a2b6b4fe5e29b2d0efc37485b10705ed337
Img_26bdedf4ffd8dd5598af2f440f9e7a53f2118f66
Img_b164903061931bc875f21613f4f0a9e9f07ae296
Img_b262e5d9b24208f4103a0457feb41d5680c877c3
山手西洋館巡りの真ん中4館目はエリスマン邸

大正15年、生糸貿易商「シーベルヘグナー商会」の支配人エリスマン氏の私邸として建築されたそうです

緑に囲まれた白い洋館、すてきですね

テーマは「風薫る時空間への誘い」です
Img_695ff34f3002490488f5942040a3fc33964f009e
Img_576d94fa351190a2488e35d88868cc4dec8b30f6
Img_ce86bfdc3cc71a941b5b5b4952b2b6f22085ccf5
Img_bc3d3086352d5f27352c992a2a11da44d083da2a
Img_620b448f1fad6e118d137abb2cfcb3f0f9cd5d5a
Img_bd84800e73ad19971f8e1e9d0084bad615790865
ベーリック・ホール

昭和5年に建てられたイギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅

スパニッシュスタイルを基調とした戦前の個人住宅としては最大規模のものだったそうです

テーマは「Nostalgia ~想~」です
Img_072f0b00aa5ab26ec65d215c37b0c0580a9329fd
Img_32b4d913bf70fba5c5b5760b1281d7a4b046f566
Img_d4df4bae79c7af446ec8cf1f9b984292908067e6
Img_6e7d70c5865d441dfd55683dea8dac8e247940f9
Img_99176cfa9993041f4b562a062fe895afb614d18d
Img_b8ed2999da41b2ca00a4eb648eb370fc192f8cb5
タイタニック号で使われていた器と同じものだそうです
Img_39c3cf2673b4a411271fb57a5b61b74e1a160604
Img_0b6cb07c0e69bccab3a5b9858356521dbda10542
Img_f1d9ae1dccebcd910eaf90ab65f8c2791d31212d
西洋館巡りも終盤、石川町駅に近いイタリア山庭園の外交官の家

明治政府の外交官、内田定槌邸として渋谷区南平台に建てられたものを移築したもの、国の重要文化財

テーマは「いにしえの煌めき~優然のおもてなし~」です
Img_d2b8d75988d9f5550f5d6c1225ca325ce9a10604
Img_155709100a554be5b0e88dc5fa501ce580aef04e
Img_13672f25d6c35cfc7b743f48cc1cb99b3ff16b86
Img_1f1834eab40e676072dc769c5ee4142873f8db64
Img_1431467e0b2c6b2dd6ce10eeb25e3eaff1440fba
Img_a59ceb50c6cb6fa2ccddaa62ab001f48f0edaebc
Img_a6e9e6ba937bc858f2445e12597f22e1037ad21e
Img_4ef023697dc434803c071d4f88821e748ae06a89
Img_60d4ca341b3469fe00cc6f8105205876862225bc
西洋館巡りの最後は「ブラフ18番館」

関東大震災後に外国人住宅として建てられ、戦後はカトリック山手教会の司祭館として使用されてきたものを旧山手居留地18番地に移築復元したもの

テーマは「WIND of Asian Beauty ~受け継がれてきたもの~」です



Img_473abb9866034da8d04ec0fbb53168259d378537
イタリア山庭園のバラ
Img_f79895ee68d93dbabc02e42742c7a90f6ec0060c
Img_7c6ef239adbc28e78a5b862aa24fffb26bf0a7b9
Img_24f51c68e3285c9d08fe0ffbe23e65c127640803
外交官の家のステンドグラス
(V1 + NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6)
Img_e9818f585574a7ee86dfc11f6c14e22552f2a611
(V1 + NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6)
F/5.6 1/400sec ISO800 27.6mm オート

東京スカイツリー 初見物
18:20 TOKYO Solamachi 押上駅側入り口付近から
Img_9cb8c499ea32ead7f34503eb88d1dd31003d7494
F/5.6 1/6sec ISO1600 11mm 白色蛍光灯

19:15からはじまったライトアップ 今日のテーマは江戸紫を基調とした「雅」

19.36 4階スカイアリーナから 近すぎて展望回廊が見えません
Img_528ea2d4dae45ea907c64ba186ee5a444e02ba31
F/5 1/4sec ISO800 22mm 白色蛍光灯

19.44 5階すみだ水族館入り口横の広場から
アンテナの上の雲がライトで明るくなっています

1inchCCD のV1は高感度撮影にも強くて頑張ってくれましたが
軽量のミラーレスで手持ち撮影は至難の業

次回は5Dで再挑戦?
Img_8aa3c3d4541358961578089bc200c5895b0c6b32
Img_48d575b6865cb7c9febabbecdda174611da26519
Img_95e2330900cbebe1a5828fe24a1f688aa2c6e4d2
Img_6574ab30313eff9f9ad7a2ee90f4dc71fd635dbd
Img_bb3c0bc9aa424b0508e3b4b1d58805ca7d50441c
フェアリーアイ
Img_2444d55e4708288c3b031124d0fa8129040143d5
Img_2a38454191167fb8c1bdf1a7ffa44f9af08652d0
Img_fc6030f984e2014c89848b53c8875c913b4462f1
Img_9cc0153cc8fff8f1fd0ac07e6f8744f8d5a4679b
Img_4e2f3c7099933c7e939fc626bdb7f1d56f5b2fd1
Img_68611513c1e5494b8accbd88e4b5eacba8983915
(5D MarkⅡ + EF24-105mm f/4L IS USM)
まず 長谷寺の散策路 待たずに入れました

梅雨の晴れ間 曇りの方がよかったのですが

明るい写真ばかりになりました
Img_e98f90369b0ebd92d78aaab0c2c6ae37b621da26
成就院の参道から由比ヶ浜を望むおなじみの風景 あれ、人がいない?
Img_01709b1fe5a4c2cd4ccd121b25579bc52e9707f9
じつはこんな感じです あじさいは262株(般若心経の文字数と同じ) 人の数はその10倍?
Img_38efc582a7d7834700f5ba9db8e9ea5af1a74253
Img_de13f434a15deec73110dbafc9cbfd25bbe0e49d
午後は明月院から
Img_37f8f9cfc282b4bfeefe49f57faee2b6d4afcb90
カシワバアジサシ
Img_9de0c33e5761075000424d3842f6b65506597763
Img_8f17d0c3346f9099e2cd37b239bdfbf8809f70c5
Img_035516875cd8390ad7c149229da0a06c7e226223
(5D MarkⅡ + EF24-105mm f/4L IS USM)
このあと浄智寺へ向かいます
Img_205b060dbe6dab4ff2b3bdb617e6e89838da121c
落ちついて散策できる浄智寺です
Img_b93f75a9d3ef9953370b085a1bfda3db0fe18e86
Img_247c621dc62f3ad65843afeca83ba5a765735d3d
おなじみの?撮影スポット
Img_533f21f6f74573922add630a1aa0962d4de4d991
Img_1e0f879faa801e12a5a01447c8dc8a5c3190b892
東慶寺の山門です
Img_d3ef902a4b19cdbabc8cc9f0fa99aaf637ef7914
Img_42b338f4adeb52e76abcd03719fab25d72f7213c
Img_9214cc871125ddca6e3e17a87ae926d40d2f2684
ウズアジサイ
Img_1963f540f4b447f436475d8dff90988a282d2bae
(5D MarkⅡ + EF24-105mm f/4L IS USM)

最後は東慶寺入り口横の「喫茶 吉野」 サイフォンで入れてくれるコーヒーを飲んで一休みしてから帰路へ

総歩数15,000歩でした