Text Size : A A A
 一の堰ハラネの「春めき」を見た後、バスで5分の「大雄山駅」へ。
 駅から徒歩10分、狩川の土手沿いの両岸に植栽された171本の「春めき」を見に行きました。

 平成13年に、富士フイルム株式会社の創設者、春木榮氏の偉業を偲んで「富士フイルム神奈川工場足柄サイト」側に101本の「春めき」が植栽され、この遊歩道は「春木径」と名付けられています。
Img_71c29b0b88ceafcc3b9f1a966977a608
【1】
Img_5d15818ef8fa39c75f36cb1ee8f0e937
【2】
Img_b6c90d231822ce4baffa87f67967067e
【3】
Img_14f46bbe56dc3850f756af62f0019c1b
【4】
Img_59eec9383df9c82f56667be7a2545ee6
【5】
Img_a97f35113324b7db56e89b5933850db8
【6】

 5年後に対岸の遊歩道にも70本の「春めき」が植えられ、こちらは「幸せ道」と名付けられています。
Img_8f2920e55ff42d376b26d3e1d80d7be5
【7】
Img_b5e21efc303ae990a32b662bdd75c008
【8】
Img_54ec0003e64ebfd2a04fcad456261fe9
【9】
Img_91cee4d5e8665d95ae67c5b4dd403602
【10】
Img_d42e9e53536cb34f6d4458ddecf9a400
【11】
Img_ed34fb07f209b4dd4d26574bd954af51
【12】

   (撮影日:3月22日/Panasonic FZ1000)

Comments

かおる | 03.24.2017 14:47
【11】は望遠でしょうか。
この時期には富士山がうっすらですが、雰囲気出ていますね
toshi | 03.24.2017 20:17
かおるさん、こんばんは。
【11】は206mm相当です。
一の堰へ先に行ったのでこちらは午後になり、富士山は見えたり見えなかったりでした。
やはり午前中に行かないと、青空もきれいに撮れませんね。
イリヤ | 03.25.2017 19:32
toshiさん、こんばんは。
「春めき」を堪能させて戴きました。
ぽっちゃり、ふっくら…優しい桜ですよね。
一の堰ハラネもこちらも、どちらも素晴らしいですね。
「ハラネ」とはどういう意味かしら?と思っていたのですが、
お陰様でそれも解決しました^^
一度行ってみたいと思いながら、かなり遠く感じられてしまいます。
toshi | 03.25.2017 22:03
イリヤさん、こんばんは。
ソメイヨシノより10日程早く咲く「春めき」で、一足お先にお花見してきました。
かなりボリュームのある咲き方をするので、ソメイヨシノとはまた違った魅力があります。
一の堰ハラネはお勧めですが、そちらからでは行くのが少々面倒ですね。
いつか機会がありましたら、実際にご覧になってください。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする