Text Size : A A A
 初日に訪れた際はカメラが不調になりほとんど撮れなかったため、再訪しました。
 今回は超広角ズーム一本です。

 「草丘の間」は、妖怪絵師の日本画家満尾洋之氏による「平成 百鬼夜行立体絵巻」、部屋全体がお化け屋敷になっています。
Img_c2ee3fa1e23073c0a725022497a4cda7
【1】
Img_28106b8d52dbb295a733c9c650f76edd
【2】
Img_36649e9d6fa837741f7a6d73e3d9c14b
【3】
 「十畝の間」は、墨絵師西元祐貴氏による福井の名産品「越前和紙」を使用した水墨画「龍棲の里 福井」です。
Img_fccf781482490df72b380032abfa57d2
【4】
Img_892e1938b1ddad41ab932d25dc6ca408
【5】
Img_bf35e870526e205d8c673975b45b733a
【6】
 「静水の間は日本の装い。
 顔が提灯になった歌舞伎「連獅子」の衣裳や、衣裳デザイナー有伽さんの新作「今世和様衣紋」などの作品があります。
Img_1e4072a2800a6702de909f5627deb45c
【7】
Img_8267108cb671fceb5376697ffc851266
【8】
 「清方の間」は、島根県浜田市に伝わる伝統芸能「石見神楽」で人気の2つの演目「大蛇」と「塵輪」です。
Img_6134d217806057acb1421e90bb55b026
【9】
Img_fe2fd77ec262f9388d02c03d8b556697
【10】
Img_5169e63004379d0da46c29b237df8083
【11】

  (撮影日:7月25日/FUJIFILM X-T1 + XF10-24mmF4 R OIS) …つづく

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする