Text Size : A A A
 ドルフィンパフォーマンスのデイバージョン「Oooooh!」です。
Img_00ab937031cbb1f3663042cd48421b13
【1】"The Stadium" 全景
Img_72154da618e9e9cb9282392477a835d3
【2】ウォーターカーテンが降りてきてパフォーマンスがはじまります<ここから4Kフォト>
Img_478513734317a739acf9562bf535d03f
【3】
Img_61f9a0dc61fece90342115270f35b1ab
【4】
Img_2a0898492ab56ab0b80e5921d65e0e31
【5】
Img_6dac057e6e9ffb96310699eed96616e2
【6】

Comments

dekimaro | 08.13.2015 21:39
こんばんは。
暑い時には、水族館がいいですね。
そんなに明るくないと思いますが、さすが高感度には強そうですね。
ところで4Kフォトとの事ですが、XT-1は4K動画は撮れましたでしょうか?
toshi | 08.14.2015 10:07
dekimaroさん、こんにちは。
4Kフォトをやってみたくなり、入門用として底値になってきたパナソニックのFZ1000を買いました。
とにかく実戦練習をと、夏でも涼しい水族館へ行ったのですが予想以上の混雑。
開演45分前になんとか立見席の一番前を確保して撮りました ;(^-^);
まだ要領が分からないので、シャッタースピード優先の1/400秒、ISOはオートで撮影後、カメラで再生画像を見ながら800万画素(3840×2160)のjpegに切り出したものです。
ISOは400になっていて1インチセンサーではちょっときつい感じですが、ブログ用には十分ですね。
(ブラウザがchromeかsafariなら、画像をクリックすると1200×675の表示になると思います。)
もう少し涼しくなったら、外で4Kフォト向きの対象を探してみたいと思います。
なお、夏休み中は水族館へ行かない方がよいと思います (^-^)
まこ | 08.14.2015 19:23
こんばんは、2枚目の水のしぶきが綺麗ですね~。動画からの切り出し写真と聞くと被写体が流れて、もやっとしたものを想像しており、正直驚きました。4Kフォト恐るべしですね。

4.5枚目のいるかが全部飛んでいる場面。
一眼レフでこういう場面を撮影すると、シャッターチャンスを逃しがちになりますが、動画から出してるだけあって大変強いですね。


たとえば草野球のバッターなど、シャッターチャンスを逃せない場面の撮影は一眼レフ撮影より向いてそうな気がしています。
今後はこういう機種が増えてくるのでしょうか…
撮影スタンスが違うとはいえ、重たい一眼レフじゃなくても…という気がしてきております^^
toshi | 08.14.2015 22:53
まこさん、こんばんは。
「4Kフォトモード」は電子シャッターなので動きの速いものは動体歪み出るため、FZ1000ではシャッタースピードを可能な限り1/1000秒で粘るようにプログラムされているようで、このくらいの動きものなら気になりません。
AF追従で秒間30コマの超高速連写を延々とできるので、ハイエンドデジ一でも撮れなものが誰でも撮れる、かもしれませんね (^-^)
ただ、まったく無音で動画を撮っている感覚ですから、写真を撮るときの緊迫感や爽快感とは無縁の世界で、慣れるのに時間が掛かりそうです。
800万画素は写真としての実用性があるので、これからのミラーレスは4K必須になるような気がしますがどうでしょうか。
Toshi Lin | 08.31.2015 01:54
水族館の楽しさとイルカショーのダイナミックさが伝わってきます。
エプソンアクアパークは職場からすぐなのですが、まだ一度も行ったことがありません。一度は行ってみないとなぁ。
toshi | 08.31.2015 17:49
Toshi Linさん、こんばんは。
動きもの撮影用に、いろいろ遊べそうなネオ一眼のFZ1000を買いました。
暑い外は歩きたくないので、室内のイルカショーで試写です。
思ったより暗かったので1/400で撮りましたが、この位の動きものなら十分実用になりそうです。
夜の部は一段と照明がきれいになるようなので、ぜひ一度行ってみてください。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする